yak on about weekend

とりとめのない ユルオタライフ

【モブサイコ100 2期】第3話『重ねる危険~変質~』ウェイ ウェーイ('ω')ノ

2話に続けて3話を視聴♪

今回はちょっとシリアスだったぞ。

f:id:reina2225211:20190108154741j:plain

霊とか相談所 公式ホームページを作成

2話の都市伝説事件の依頼を受ける過程で、ホームページでの集客にティン!ときた師匠が速攻で作ったらしい「霊とか相談所」の公式ホームページ。

行動力すげぇ。
そして、いまいち古い。笑

遠い昔に個人サイトが流行りはじめたころの感じ。

各ブロックの目に痛いシアンとかイエローの背景色とか、謎の立体文字とか、虹色の強調フォントとか、味がありますね!!

でもしっかり機能しているようで、依頼も増えてるのだから、やっぱり師匠はすごい!

恋に必ずしも性欲が必要か?

師匠は女っ気がないですけども、この発言からして割と恋愛観はピュアーなんですかね???笑

師匠かわよ( *´艸`)

 

エクボいわく、霊になっても性欲を持ち続けているのは珍しいということで…

色情霊という分類もあるくらいなので、なくはないと思うんですけどね。
動物霊が憑くことで、性衝動が悪い方向に増幅されるようなケースもありますし。
あとは、性的な観念が強すぎて生霊になるパターンか、死の直前まで性的な想念に縛られていて悪霊になってしまうケース。

まぁ、性欲というのは肉体に引っ張られる想念ですので、そこはエクボの言う通りかなと。

陰陽五行の分類では、「水」のエネルギーが悪い方向に障ると性的なトラブルに見舞われやすく…

これはスピリチュアルブログのほうで扱う話題だな。笑
モブサイコはオカルトの話題も結構ちゃんと理論があって面白いですねー♪

ウェーイの民

大学生??のウェーイな民。
最初、心霊スポットに向かってる途中で「ウェイ」「ウェイ」言うてるの草www

推理小説でも、オカルト事件でも、ウェーイの民のように気軽に愚を犯す人は、優秀な物語の火付け役ですね!
愚かな人がいなければ、事件は起きず物語も進みませんので。

悪意のない霊

ウェイ族の依頼で、心霊写真が取れた場所で除霊を行う。

心霊スポットで、死後ささやかに暮らしている幽霊の家族。
写真に写りこんだのは…子供の霊ですね。

ささやかに暮らしているだけの、悪さをしない霊を除霊したくないモブ君…
見えない師匠、そしてウェイ族からしたら、霊=悪霊の図式が根底にある。
モブ君は見えて、声が聞こえるからこそ、相手の心情を考えてしまう…

良いテーマですよね。

現世にとどまってる幽霊というのは、成仏できていない状態だから、…浄化(=消す?)してしまうのも救いかなとは思うのですが…

相手の声が聞こえるということは、交渉ができてしまうということで。

スーパーに並ぶパックに入った声なき肉に罪悪感を感じる人は少ないけど、自分の手で屠殺して食べれるかというと抵抗を感じる。
命乞いをされたら、銃を持っていても動物を打てるかという心理にも似てる気がするな。例えとして適切かわからないけど。

力を持っていること。その力を揮うことに伴う責任。

モブ君の場合は、目に見えない世界に大きく干渉できる力があって、普段からパワーセーブに気持ちを割いている状態。
特殊な能力で理解者も少ない。

力を持つモブ君の葛藤と、保護者として見守る師匠のフォローしきれなかったことへの自責の念。
物語の根幹ですね。

また、甘言でそそのかして、本質を探るエクボも良いアシスト。
憎まれ役・汚れ役も必要。

…考えさせられるなぁ。

それはそれとして。

SIRENの多聞さん一家にしか見えない('ω')
トップ☆アメリカは多聞さんのセリフ「突破するぞ!」の空耳('ω') 

まとめに

3話は6割くらいシリアスでしたね!

弟の律君、肉体改造部の先輩方など。
良い仲間に守られているモブ君だけど、一番強力な力を持ってる。

1期のラストでも、いざというときには頼られる力を持っていることと、力を使うことに対しての葛藤が描かれましたが…

最終話に向けて、エピソードを重ねて答えに結んでいくのですよね。

次週からの最上さんの話も、「大きな力」を持つことに対しての、モブ君の思考のターニングポイントになるエピソードだと思うので、アニメでどう表現されるのか楽しみです!期待!

【モブサイコ100 2期】第1話『ビリビリ~誰かが見ている~』( *´艸`)超期待してる

【モブサイコ100 2期】第2話『都市伝説~噂との遭遇~』おなじみの都市伝説をずばっと解決~♪